誰のためのスカウティング?

ボーイスカウト横浜第103団 団委員長 安部 倶也

スカウト諸君!君達はスカウト活動の中で「自分の目標」を立てていますか?

スカウト活動の目的は、
君達が大人になったときに地域や、国や、世界のために役立つ人に
育つことです。
その目的のためにスカウトとして仲間と野外でゲームやキャンプなどを
することにより、
心と身体を強くし、技能を修得し、奉仕の心を養うのがスカウト活動です。

その目的を達成するには一人一人が一年ごとに「自分の目標」を立てることが大切です。

目標を持つとその目標に向けてがんばる事が楽しくなり、
つまり隊や班(組)の集会に
参加することが楽しくなるからです。

一方、目標がないとどうでしょう? 
ただ指導者や先輩に言われるままに参加するだけに
なってしまいませんか?
そして楽しさも今ひとつと言うことになってしまいませんか?

特にボーイ隊以上のスカウトにとっては自分で作った目標がなければ
スカウト活動をする意味がないといっても良いくらいです。

もし万が一、君が今まで目標を考えていなかったとしたら、
これからぜひ君自身のスカウト活動をさらに楽しい物にするために、
隊長や班長と相談して目標を作って下さい。

君の隊長や副長は、君がそのこと(目的と目標の大切さ)に気が付き、
目的の実現のために自分で立てた目標に向けて活動を始めるのを待っています。
そして、その時には
いつでも手を差し伸べてくれるでしょう。
けっして、隊長や副長が用意をしてくれたプログラムを
ただ楽しむというのがスカウティングではありません

目標を立てて、君たちがやりたいなと思うことをプログラムしてくれるのが隊長です。

そこで、年度の初めには
スカウトや指導者一人一人が年間のスカウト活動の明確な目標を
持つことを奨励します。
そして、また一年後に目標を達成したか隊長と一緒に振り返って
みましょう。

「スカウトのための、スカウトによる、スカウトのスカウティング」を目指して。。。


 HOME